霊波之光
青年館

幸せだより

Wedding Letter

青年館で
結婚式を
挙げられた方々の
喜びの声を
ご紹介します

一生の宝物

尊くも二代様の御祈りを賜り、結婚式を挙げられたことは
私たち夫婦にとって一生の宝となりました。
青年部としてあゆむ中、出逢い、結ばれたことに
感謝の気持ちで一杯です。
夫婦共にこの感謝を忘れず、一日一日を大切に過ごしていきます。

離れていてもつながる想い

青年館での挙式は、私達夫婦にとってたくさんの喜びと幸せを
感じる時間となり、一生の思い出になりました。
準備の時間は、お互いの住んでいる場所が離れていたため
大変なこともありました。
周りに助けられながら、無事に青年館で式を挙げることができ、
感謝で一杯です。
これからも、感謝と喜びをいつまでも忘れず、お互いに支え合い
あゆんでいきます。

雨上がりに感じた暖かさ

あんなに素敵な御光祭壇の御前で二代様の尊き御祈りを賜り、
本当に幸せな体験をさせて頂きました。
たくさんの仲間にお祝いして頂けて、午前中に降っていた雨も
お昼頃には上がり、青年館前でもお祝いして頂きました。
雨だからこそ、てるてる坊主を作ってくれた方や、移動時に
傘を差してくれた仲間の暖かさにふれることができました。
これからも前進します。

笑顔あふれる日々

夢だった青年館での結婚式は私達の中で大きな喜びの一日
となりました。
当日は天候にも恵まれ、家族やたくさんの仲間から祝福され
感謝で一杯です。
今も毎日「ありがとう」と声を掛け合っています。
これからもお互いを思いやり笑顔あふれる毎日を過ごしていきます。

最高の喜び

お互いの夢であった憧れの青年館で挙式をさせて頂きました。
二代様の御祈りを賜り、御光祭壇の御前で夫婦のこれからの
あゆみを御誓いさせて頂いたことは生涯の宝物となりました。
今では3人の子宝にも恵まれ、仕事においても、家庭においても、
この上ない喜びに包まれています。
青年館で頂いた最高の喜びに感謝をもって、これからも家族で
「生きる喜び」の毎日を過ごしていきます!

SCROLL